身体の歪み、姿勢に効くヨガクラスを都内でお探しなら、、

query_builder 2021/07/07
ブログ
姿勢改善

姿勢を意識しますか?

ヨガをしていると姿勢を整える場面がたくさんあり、私もヨガを始めてからかなり意識をするようになりました。

意識は持続するのが難しく、というのも人間の行動のほとんどは無意識から起こっていると言われています。

スマホを見ている時、パソコンでお仕事をしている時、台所で料理をしている時、どんな姿勢でいるでしょうか。大体の方は頭が前に出て、猫背になり、もしくは腰が反ってお腹が出ているのではないでしょうか。体重がどちらかに乗っていたり、何かにもたれかかっていたり。

頭の重さは約5キロあると言われていて、片腕5キロずつ、前に5度傾くと×1.7倍ほどの荷重が下半身に掛かると言われています。

15キロ×1.7=25.5キロ、、、重いですね。

頑張って支えようとして突っ張る腰や、太ももの前側、背中、、筋肉も負荷をかけ過ぎるとパンパンになり硬くなってしまいます。

頭の重さ

この写真を見ると、まさに自分だ!と思ってしまうような角度ばかりですね。

この姿勢が悪いとは言いません!しかし長時間無意識で、このような体勢をとっていたら確実に筋肉は負担がかかり、骨格に歪みが生じると思います。

最近ヨガクラスでも本当によく、腰が痛い、猫背で、筋力をつけたいという話を聞きます。

良い姿勢

まずは基本の良い姿勢!

良い姿勢は耳、肩先、肘の内側、大転子、膝の外側にある骨、外くるぶしが一直線上に並びます。

これ、実際にやってみるとかなり後ろに引かれる感じがあります。肩はずいぶん、後ろだし、肘も後ろ、お腹にグッと力が入る感覚も生まれます。普段どれだけ自分が前のめっているかに気付かされます。

足の裏

足の裏で均等に体重を乗せることも大事。

立っている時、どちらかの端が浮いていることはありませんか?小指側(外側)に寄りかかり、親指側が反り上がっている事がよくあります。エネルギーは外は外へ流れやすいので、内に留めておくのは意識的である事が大切です。

まずは土台である足の裏から丁寧に整えていくことがおすすめです。

ヨガでは基本の立ち姿勢、『山のポーズ』を最初に丁寧に取っていくのためある程度姿勢への意識付けが行われます。

もちろんポーズが展開されていく中でも、姿勢、特に背骨を伸ばしていくことには重きを置いています。

ヨガの後、身体がスッキリする、とよく言われるのは骨と骨の間にスペースがうまれ、血液が流れやすくなり巡りが良くなるためです。

クラスの中では姿勢を中心にアライメントを整える事をかなり積極的に教えています。何度も繰り返す事で、日常生活の中でも不意に思い出してほしいからです。

良い姿勢の良いところは胸が前を向く事です。スマホを見ている姿勢では胸が下を向いていますから。下を向いているとマイナス思考になります。なんとなく不安げな印象も与えます。


前を向いていると気持ちも前を向きます。もちろん目には前しか見えませんから。

背骨がまっすぐになると、呼吸もしやすくなります。堂々とした印象を与えて、筋肉、骨格にも最小の負荷で美しく保つ事が出来ます。

『美しい姿勢』『疲れにくい身体』

一緒に目指しませんか?


都内クラス、港区、品川区にほど近い、マンション内でのヨガクラスでは姿勢に特化したクラスを毎週行っています。

北品川にある古民家和室クラスでも初心者向けのやさしいヨガ教室を開催しています。ぜひ、この夏のボディメイクに、良い姿勢を取り入れてみてください!!


ヨガ教室
和室ヨガ
平和の戦士のポーズ

NEW

  • 港区港南エリアで個人ヨガ教室・託児ヨガデーがあります!

    query_builder 2021/09/23
  • 都内で個人ヨガレッスン・苦手な事と向き合う心

    query_builder 2021/09/17
  • 都内で少人数ヨガ教室をお探しなら…今日は哲学のお話です!

    query_builder 2021/09/14
  • エンガワヨガスタジオ

    query_builder 2021/09/07
  • 9月のスケジュール

    query_builder 2021/09/06

CATEGORY

ARCHIVE